2012/07/03

Galaxy S III SC-06D vs GT-i9300 バッテリー持続時間

SC-06D vs GT-i9300


バッテリーの持続時間をAnTuTu Tester で測ってみた。
と、言っても「どちらが持つか」しか見ていないので、数値は覚えてない・・・。

結論から言うとGT-i9300が圧勝!?かも・・・。
待受け時間にしたら、何時間になるのかわからないが、少なくともSC-06Dよりは待受け時間は長かった。

測定条件としては

  • SIMなし
  • ROMは出荷時状態
  • docomoアプリは可能な限り「無効」か「削除」


時々、バッテリー温度を観察してみたが、
GT-i930037度前後
SC-06D47度前後

また、CPU使用率は

GT-i930057%前後
SC-06D76%前後

同じソフトで、クアッドのほうが負荷分散できているのか、
ソフトが対応していないのかわからないが、
発熱多い⇒熱効率悪い
は成り立っているのかも。


SC-06Dは手放そうかな。
色々遊ぶにはグローバルモデルじゃないと面白みがないし。

0 件のコメント:

コメントを投稿